パチっとハマる攻略法が見つかる情報メディア


ガンエボ攻略Wiki|GUNDAM EVOLUTION

【ガンエボ】アプデ・アップデート最新情報|パッチノートの内容は?【ガンダムエボリューション】

更新日:

            

GUNDAM EVOLUTION(ガンダム エボリューション)のアップデート最新情報を掲載しております。実装日やパッチノート、調整内容や修正内容も併せて紹介しているので是非ご参考にしてみて下さい。

■ 最新情報まとめ ■ ガンエボ「Season-2-Mobius」_150px
「Season-2-Mobius」アプデ内容まとめ
全ユニット一覧
icon_ユニコーンガンダム_100px
ユニコーン
icon_ザクⅡ-格闘装備_100px
ザクⅡ-格闘
icon_マヒロー_100px
マヒロー
icon_マラサイ[UC]_100px
マラサイ
icon_ガンダムエクシア_100px
エクシア
icon_ジム_100px
ジム
icon_ガンタンク_100px
ガンタンク
icon_∀ターンエーガンダム_100px
∀ガンダム
icon_ドムトルーパー_100px
ドム
icon_アッシマー_100px
アッシマー
icon_ジム・スナイパーⅡ_100px
ジム・スナⅡ
icon_メタス_100px
メタス
icon_サザビー_100px
サザビー
icon_ガンダム・バルバトス_100px
バルバトス
icon_ザクⅡ-射撃装備_100px
ザクⅡ-射撃
icon_ガンダム_100px
ガンダム
icon_ペイルライダー_100px
ペイルライダー
icon_νニューガンダム_100px
νガンダム
- -

2022年11月30日(水) 「Season 2 Mobius」バランス調整

ガンエボ「Season-2-Mobius」_360px

新ユニット「νガンダム」追加

ガンエボ_νガンダム_256px-min νガンダムの詳細はこちら

既存ユニット調整

機体 性能
icon_ペイルライダー_100px
ペイルライダー
Season1では全レート帯で使用率、ダメージ共にトップクラスのユニットとなっておりました。
ダメージとリペア量の10分平均の成績を見ると他射撃ユニットと比較しても4,000 ~ 5,000ほど高く、リペアポッドのヒール量も高くなっていたため、メインウェポンとリペアポッドの調整を行い他ユニットとのバランスを整えます。
■ブルパップ・マシンガン
ダメージ:60 → 58

■リペアポッド
1秒間のヒール量:200 → 120
クールダウン:14秒 → 16秒ペイルライダーの詳細はこちら
icon_ザクⅡ-射撃装備_100px
ザクⅡ-射撃
相性が悪いユニットの使用率が高くなっている状況も相まって、使用率・勝率ともに低くなっていました。
調整内容としてダメージの主軸である「ザク・マシンガン」のDPS(秒間ダメージ)を上昇させており、当て続けることで至近距離による敵ユニットを倒し切る能力は向上していますが、反面、マガジン火力は低下しているためこれまで以上に適正なレンジで射撃を行う必要が出てきます。
■ザク・マシンガン
ダメージ:46 → 48
弾数:30 → 28

■ヒート・ホークスラッシュ
発動に必要なポイント量:6,500 → 6,800

ザク・マシンガンのDPS向上はしつつも、ヒート・ホークスラッシュの回転率は上がりすぎないようにするため、発動までに必要なポイント量を若干調整します。ザクⅡ-射撃装備の詳細はこちら
icon_ガンダム・バルバトス_100px
バルバトス
HPを増加:1,000 → 1,100
太刀のダメージ低下により、敵を倒すまでに時間がかかることが想定され、被弾数が増えることからHPを上昇させました。
■太刀
直撃した際のダメージ:800 → 400
前方への直撃範囲を拡大
使用後の硬直時間を短縮
クールダウン:8秒 → 7秒

基本コンセプトとしてメイス(叩きつけ)からの始動コンボを想定していましたが、太刀から入るコンボの汎用性が高くそのまま倒しきれる性能となっていたため調整を行います。
ダメージを下げる代わりに前方への直撃範囲を拡大させ、クールダウンと使用後の硬直時間を短縮することでバーストダメージを抑えつつ、切り込み隊長としての役割向上を図ります。爆発力の担保は阿頼耶識システムの調整にて行います。

■阿頼耶識システム
撃破した場合に即時大破となるよう変更
ヒットストップ:0.08秒 → 0.05秒
発動に必要なポイント量:7,000 → 6,200

3回まで発動可能な阿頼耶識システムですが、うまく中破まで持ち込めたとしてもリカバリーがされやすかったため、太刀同様相手を撃破した場合に即時大破する様に変更します。
太刀の調整により獲得ポイント量が下がることが想定されますが、Gマニューバの回転率は現状維持としたいため、発動に必要なポイント量を調整します。バルバトスの詳細はこちら
icon_サザビー_100px
サザビー
■ビーム・ショット・ライフル
集弾値:4 → 3.3

格闘ユニットの使用率が高くなっている環境の影響もあり、使用率や勝率、全体的な成績も低い状態となっていました。ビーム・ショット・ライフルの集弾値の向上を行うことで、敵ユニットに近づかれる前に近・中距離でも弾を複数ヒットできるようにし、ダメージが向上するよう調整を行います。サザビーの詳細はこちら
icon_メタス_100px
メタス
■エネルギーケーブル
発動に必要なポイント量を増加:7,800 → 9,200

ユニットの成績として大きな問題を抱えるユニットではありませんが、強力なGマニューバとしては発動回数が多かった(10分平均で約4.3回)ため、∀ガンダムの月光蝶と同程度(10分平均で約3.7回)の発動回数となるよう調整を行います。メタスの詳細はこちら
icon_ドムトルーパー_100px
ドムトルーパー
ダイヤモンド以上のレート帯では使用率2位・キルデス比3位となっているユニットとなります。
ダメージ等の成績はその他の射撃ユニットと差異はありませんが、高いHPと各種スキル、Gマニューバによりダメージ以外でのチーム貢献度が高くなっています。その中でも特に「アーマーガン」は前線を維持する格闘ユニットやシールド所持ユニットとの相性が良く、現在の格闘ユニットが多く使われている環境において相乗効果を発揮していました。その為、アーマーガンのパフォーマンスをSeason1から25%ほど下げるためクールダウンを調整し、より正確に味方に付与をしないと十分なパフォーマンスが発揮できなくなるよう修正します。■アーマーガン
クールダウン:10秒 → 13秒ドムトルーパーの詳細はこちら
icon_∀ターンエーガンダム_100px
∀(ターンエー)
■巴投げ
掴みが発生するまでの時間:0.42秒 → 0.5秒

近距離で発動していた場合に避けることが困難となっていたため、発生までの時間を延長し避けやすくなるよう調整します。∀ガンダムの詳細はこちら
icon_ガンタンク_100px
ガンタンク
■ボップ・ミサイル
マルチロックオン時のダメージ:18 → 21

中破したユニットに対してのダメージが”30″となっていたため、通常と同じく”21″となるよう修正

多くの敵ユニットを対象とできる場合に、これまで以上にダメージを出せるよう調整を行い、「マルチロックオン」と「火力集中モード」を状況に合わせて切り替えることでよりパフォーマンスが出せるようにします。ガンタンクの詳細はこちら
icon_ガンダムエクシア_100px
エクシア
ユニットの成績を他ユニットと比べた際に、各レート帯で比較しても大きくダメージを出せているユニットではありませんでした。その中で優位性を確保できているのは、ステップ・スキルを含めて容易に敵陣へ飛び込み、逃げ切ることができる足回りにあると考えています。

メインウェポンであるGNビームダガーは他ユニットのメインウェポンと比較して20~30%程低いダメージとなっており、ここに距離減衰を加えてしまうと過剰な調整になる恐れがあるため今回の調整では見送っています。しかしながらご意見を多くいただいているポイントではありますので、リロードの実装と合わせて検討項目の1つとして注視していきます。
■ GNビームサーベル
ヒットストップ:0.08秒 → 0.05秒
トランザム中のみヒットストップが強かったため、GNソード&GNショートブレード(回転斬り)と同様になるように修正します。

■GNソード(突進斬り)
キャンセルした際のクールダウン:3秒 → 4秒
スキルキャンセル時のリスクが少なく手軽に発動出来すぎているため、キャンセル時のリスクを増やします。

■クイックステップ
クールダウン:9秒 → 12秒

他ユニットと比較してHPが低いにも関わらずデス数は少なくなっており、要因としてサイズの小ささもありますが、3回のステップに加え移動スキルも2つあることによる足回りの良さが挙げられます。その中でも「クイックステップ」に関しては逃げにも詰めにも利用できる便利なスキルとなっており、この点において飛び込める回数に制限を行うためクールダウンの延長を行います。

ブーストステップ回数の減少に関しては、足回りの良さを特徴とした格闘ユニットへ与える影響度が高いため慎重に検討を進めます。エクシアの詳細はこちら
icon_マラサイ[UC]_100px
マラサイ
■フェダーイン・ライフル(ビーム刃)
使用時にステップキャンセルをしない場合の硬直時間を短縮。マラサイの詳細はこちら
icon_マヒロー_100px
マヒロー
■REN-DOグレネード
起爆条件となる敵の感知範囲:20 → 120

起爆するための感知範囲を広げることで、より安定したダメージ性能と閉所での制圧力向上を図ります。マヒローの詳細はこちら
icon_ザクⅡ-格闘装備_100px
ザクⅡ-格闘
HP:1,200 → 1,100

10月27日の調整にて使用率、勝率ともにやや下がったものの、ダイヤモンドⅣ以上の高レート帯においては引き続きマッチに与える影響度が高く、調整が必要と判断しました。主に、HPを軸にした前線維持能力と、Gマニューバによる逆転性能の調整を行います。
■ジオンの怒り
発動時のアーマー付与量:500 → 600

■ガードタックル
クールダウン:7秒 → 9秒
攻めと逃げの両面において移動スキルとして汎用性が高くなっているため、より適したシチュエーションで使用することの重要性が増すように調整を行います。

■大型ヒート・ホーク(回転斬り)
発動に必要なポイント量:8,000 → 8,500ザクⅡ-格闘装備の詳細はこちら

2022年10月27日(木) 「Season 1 Sortie」10月アップデート

ガンエボ_「Season-1-Sortie」10月アップデートパッチノート_360px

パッチノート内容

  • ユニットのバランス調整とマッチングの一部改善を実施
    └「ガンダムエクシア」「ザクII[格闘装備]」の調整
    └(一部を除いた)射撃ユニットの継続戦闘力向上
  • サプライポッドのアイテム更新
  • 不具合修正
  • 欧州とグアムについてサービスエリアを拡大

ペイルライダー

ガンエボ_ペイルライダー_256px

EMPグレネード

スロウの継続時間を延長:1秒 → 2秒
スロウの効果量を低下:-50% → -35%

Gマニューバ「HADES」がその他のGマニューバと比較しても突出したダメージを出しており、必要なポイント量を増やすことで発動頻度をやや抑える調整がされます。また他の射撃ユニットと比較しても各種成績が大きく上回っている状態でもあったためメインウェポンの弾数増加の対象外とし、他射撃ユニットとのバランス調整が行われます。

HADES

発動までに必要なポイント量を増加:7800 → 9200

「EMPグレネード」によるスロウ状態の継続時間を延長することで、格闘機に対してより強く立ち回れるよう調整されます。ただし現在の効果量のまま延長すると強力すぎる懸念があったため、効果量自体は若干抑えての調整となります。
ペイルライダーの詳細はこちら

ガンダム

ガンエボ_ガンダム_256px

ビーム・ライフル

弾数を増加:7 → 8

ガンダムの詳細はこちら

サザビー

ガンエボ_サザビー_256px

ビーム・ショット・ライフル

ダメージを低下:29 → 26
ダメージ減衰が開始される距離を延長:500 → 600
ダメージ減衰が終了する距離を延長:1400 → 1500

近距離における「ビーム・ショット・ライフル」の瞬間的な威力が高すぎるため、若干のダメージ低下が行われます。一方で今回の射撃ユニット全般の増弾調整に伴い、シールドが削られやすくなり近づくことが困難になるケースが増えることが想定されるため、ダメージの減衰が発生する距離を延長することで以前よりも遠いレンジでの戦闘が可能となるようにします。
サザビーの詳細はこちら

メタス

ガンエボ_メタス_256px

アーム・ビーム・ガン

弾数を増加:12 → 14

メタスの詳細はこちら

ジム・スナイパーII

ガンエボ_ペイルライダー_256px

スナイパー・ライフル

弾数を増加:5 → 6

ジム・スナイパーIIの詳細はこちら

アッシマー

ガンエボ_アッシマー_256px

大型ビーム・ライフル

弾数を増加:27 → 33

アッシマーの詳細はこちら

ドムトルーパー

ガンエボ_ドムトルーパー_256px

ギガランチャーDR1マルチプレックス(実弾)

弾数を増加:7 → 8

ドムトルーパーの詳細はこちら

∀ガンダム

ガンエボ_∀ターンエーガンダム_256px

ビーム・ライフル

弾数を増加:10 → 12

∀ガンダムの詳細はこちら

ジム

ガンエボ_ジム_256px

ビーム・スプレーガン

ダメージ減衰が開始される距離を延長:1700 → 1900
ダメージ減衰が終了する距離を延長:2200 → 2400

サザビーと同様に射撃ユニットの増弾調整によりシールドが割られやすくなる環境を想定して、「ビーム・スプレーガン」のダメージ減衰が発生する距離の延長を行い、以前よりも遠いレンジでの戦闘が可能となるような調整が行われます。

起爆式爆弾

投擲速度を増加:1000 → 1100

上記に付随して、近距離で使用する機会が多かった「起爆式爆弾」と「ビーム・スプレーガン」とで有効レンジに差が生まれてしまうため、「起爆式爆弾」の投擲速度を上げることで飛距離を伸ばし、「ビーム・スプレーガン」の有効レンジ内まで投擲できるように調整されます。
ジムの詳細はこちら

ガンダムエクシア

ガンエボ_ガンダムエクシア_256px

GNソード(突進斬り)

クールダウンを増加:8秒 → 10秒
最大ダメージを低下:350 → 300

コンボの始動スキルとなる「GNソード(突進斬り)」ですが、一定時間内での平均ダメージが想定よりも20%程上回る結果となっており、想定に近い値に近づけるための調整が実施されます。
ガンダムエクシアの詳細はこちら

マラサイ

ガンエボ_マラサイ[UC]_256px

海ヘビ(牽引)

射出速度を低下:7500 → 5000

ユニットのスタッツを他と比べた際に大きく想定から外れるような状態ではありませんでしたが、1コンボでほぼ確実に撃破が可能な影響でファイナルブロウの値が高くなっていたため、起点となる「海ヘビ(牽引)」の射出速度の低下が実施されます。調整の影響で近距離では影響が少ないですが、より遠距離になるほど高いプレイヤースキルが必要となるような意図となっている模様です。
マラサイの詳細はこちら

マヒロー

ガンエボ_マヒロー_256px

あびせ蹴り

クールダウンを短縮:6秒 → 5秒

トロイダル状防楯内蔵メガ粒子砲

クールダウンを短縮:12秒 → 10秒

REN-DOグレネード(ラッシュ)

分裂後の弾のダメージ増加:140 → 180

マヒローは運用するにあたってマップ理解度が重要なユニットとなっており、実際に上位レート帯におけるメインウェポン「REN-DOグレネード」の平均ダメージ量はペイルライダーに次いで2位となっています。そのため現状に加えて何かしらのバフ調整を行うことは逆にバランスに影響を与えかねないため今回はメインウェポンの調整は見送りとなりました。
一方で全体的な勝率や与ダメージについて低い値となってしまっている事実もあるため、「あびせ蹴り」「トロイダル状防楯内蔵メガ粒子砲」のクールダウン短縮やGマニューバの強化により全体的な使い勝手の向上を主軸に調整が実施されます。
マヒローの詳細はこちら

ザクⅡ[格闘装備]

ガンエボ_ザクⅡ-格闘装備_256px

大型ヒート・ホーク(斬撃)

射程距離を短縮:1170 → 900

ザクII[格闘装備]については近距離戦をコンセプトとしていましたが、メインウェポン「大型ヒート・ホーク(斬撃)」の飛距離が長く、現状中距離レンジで戦うことが出来てしまっていたため射程距離の調整も実施されます。

大型ヒート・ホーク(回転斬り)

ダメージを減少:250(375) → 200(250) ※()は怒り状態時

上位レート帯を対象とした際に、ユニット自体の与ダメージ量については他ユニットと比較しても上位に入るような状態ではありませんでしたが、Gマニューバ「大型ヒート・ホーク(回転斬り)」による状況を一変させる力が強すぎると判断し調整されます。今回の調整で効果時間ではなくダメージ量の調整を行うのは、抵抗する側の猶予時間を延ばす対策を行わないとGマニューバを発動したザクII[格闘装備]への対応が満足に行えないと判断された模様です。
ザクⅡ[格闘装備]の詳細はこちら

ユニコーンガンダム

ガンエボ_ユニコーンガンダム_256px

ビーム・ガトリングガン

弾数を増加:50→ 55

ユニコーンガンダムの詳細はこちら

マッチング調整内容

パーティでカジュアルマッチに参加する際のレート制限を廃止

9月30日のメンテナンスにて適用予定だった内容が改めて実施されます。現在設定されているパーティ内のレート幅を3,000以内とする制限を廃止し、自由にパーティでカジュアルマッチへ参加できるようになります。

パーティでランクマッチに参加する際のレート制限の調整、およびマッチングロジックの調整

ランクマッチにおいてパーティを含むマッチングのバランスをより適正なものとするため、現在設けているパーティ内のレート制限の幅を縮小する調整が実施されます。こちらの調整に合わせて、マッチングの際の両チームのレート差をより狭めるためのロジック調整も行われます。本調整により、以前よりもレートの近しいプレイヤー同士がマッチングする想定となりますが、反面、パーティを組むことができなくなるシチュエーションの増加や、マッチング成立までの待機時間が若干延長する場合があります。

ランクマッチでの勝敗におけるレート変動量の調整

9月30日のメンテナンスにて勝敗時におけるランク帯に応じたレート変動量の調整を実施しその後の動向の結果を踏まえ、本調整が一部高ランク帯でも適用されるような再調整を実施いたします。

途中退出によるペナルティ内容の調整

ゲームを途中で退出した際に発生するペナルティについて9月23日のメンテナンスにて一時的な緩和対応を実施されましたが、敗北時とのレート減少量差を利用した故意の退出が行われるケースを確認されていました。この点においてプレイいただいているその他のプレイヤーの皆さまへの影響を考慮し、改めてペナルティ内容の調整が実施されます。サービス当初に発生した接続障害については解消されていますが、その他にも不具合や特定環境下にて途中切断が発生するケースが確認されています。調査の進捗として現在複数お問い合わせのエラーコード”0″が表示され接続切断が発生する現象については、通信が不安定になった際に発生する場合があることが確認されています。環境の改善が可能な方はブロードバンド回線環境でのプレイをお試しいただくと良い模様です。


2022年9月30日(金) ランクマッチ/レーティングのシステム再調整

マッチングにおける両チームの平均レートの精度をより重視

マッチングする両チームの平均レートがより近づくようロジックの調整が行われました。本対応により対戦する両チームの平均レートは調整前よりも近づく反面、適したプレイヤーを待つためマッチングが成立するまでの待機時間が若干延びる傾向があります。精度と待機時間のバランスについては、今後常に監視・調整を行うとのことです。

勝敗時におけるランク帯に応じたレート変動量の調整

勝敗時のレート変動量について再度見直しを行い、ランク帯ごとに増減量の調整が行われました。

2022年9月28日(水) ランクマッチ/レーティングに関連するシステムの改善

プレースメントマッチが廃止

ランクマッチに初参戦するプレイヤーが5マッチをプレイし、その結果に合わせたランク帯でプレイするプレースメントマッチが廃止されました。これによりレートの初期値が3,500(シルバーⅣ)に変更されます。

ランクマッチの詳細はこちら

1マッチあたりのレート増減値の最大変化量を増加

アプデ前は1マッチのレート増減量の平均は約20前後となっており、短期間でランクの変化が起きにくく長期プレイのモチベーションが得られにくい問題があると懸念されています。従って相手チームと同レートであると仮定した場合、現在の約1.75倍程度の増減値変化になるよう調整されました。

Season1のランク報酬の内容と獲得条件の変更

報酬1

報酬内容 Season1参加を象徴する「称号」アイテム
配布対象 Season1中にログインしたすべてのプレイヤー

報酬2

報酬内容 Season1ランクマッチにおいて一定以上の成績を残したことを象徴する「称号」アイテム
配布対象 Season1ランクマッチにおいて「ゴールド」以上のランクに到達したプレイヤー
(配布する称号は終了時に存在したランクに応じたデザイン)

パーティ内のレート制限について

パーティでカジュアル/ランクマッチにマッチングする際に現在は3,000以内のレート制限が設けられておりますが、プレースメントマッチに紐づき開発チーム側が想定していたよりもレート増減幅が高い状態となってしまっていたことで多くのプレイヤーが対象となっていた模様です。こちらについては廃止の方針で対応検討を進めているとのことです。


お役立ち情報

お役立ち一覧
アプデ・アップデート最新情報パッチノートの内容は?
アップデート
ガンエボ_PS4PS5とPCのクロスプレイやエイムアシスト_256px
PS4/PS5とPCの仕様
ガンエボ_ランクマッチ_256px
ランクマッチ
-

機体(ユニット)一覧

全ユニット一覧
icon_ユニコーンガンダム_100px
ユニコーン
icon_ザクⅡ-格闘装備_100px
ザクⅡ-格闘
icon_マヒロー_100px
マヒロー
icon_マラサイ[UC]_100px
マラサイ
icon_ガンダムエクシア_100px
エクシア
icon_ジム_100px
ジム
icon_ガンタンク_100px
ガンタンク
icon_∀ターンエーガンダム_100px
∀ガンダム
icon_ドムトルーパー_100px
ドム
icon_アッシマー_100px
アッシマー
icon_ジム・スナイパーⅡ_100px
ジム・スナⅡ
icon_メタス_100px
メタス
icon_サザビー_100px
サザビー
icon_ガンダム・バルバトス_100px
バルバトス
icon_ザクⅡ-射撃装備_100px
ザクⅡ-射撃
icon_ガンダム_100px
ガンダム
icon_ペイルライダー_100px
ペイルライダー
icon_νニューガンダム_100px
νガンダム
- -

SNSで共有する

-ガンエボ攻略Wiki|GUNDAM EVOLUTION
-, , , ,

関連記事

【ガンエボ】サザビー|立ち回り完全攻略【ガンダムエボリューション】

GUNDAM EVOLUTION(ガンダム エボリューション)のサザビー(MSN-04)について情報を掲載しております。立ち回りや武器とスキルの使い方、おすすめマップについても記載しているので是非ご参 …

【ガンエボ】ガンタンク|立ち回り完全攻略【ガンダムエボリューション】

GUNDAM EVOLUTION(ガンダム エボリューション)のガンタンク(RX-75)について情報を掲載しております。立ち回りや武器とスキルの使い方、おすすめマップについても記載しているので是非ご参 …

【ガンエボ】メタス|立ち回り完全攻略【ガンダムエボリューション】

GUNDAM EVOLUTION(ガンダム エボリューション)のメタス(MSA-005)について情報を掲載しております。立ち回りや武器とスキルの使い方、おすすめマップについても記載しているので是非ご参 …

【ガンエボ】ガンダム|立ち回り完全攻略【ガンダムエボリューション】

GUNDAM EVOLUTION(ガンダム エボリューション)のガンダム(RX-78-2)について情報を掲載しております。立ち回りや武器とスキルの使い方、おすすめマップについても記載しているので是非ご …

【ガンエボ】エクシア|立ち回り完全攻略【ガンダムエボリューション】

GUNDAM EVOLUTION(ガンダム エボリューション)のガンダムエクシア(GN-001)について情報を掲載しております。立ち回りや武器とスキルの使い方、おすすめマップについても記載しているので …

攻略記事一覧

ランキング

お役立ち情報

機体(ユニット)

権利表記

©SOTSU・SUNRISE
※当サイトで掲載しているデータや画像、文章等の無断使用・転載は固くお断りしております。

ゲーム攻略TOP一覧